インペリアルカジノ初体験

私がはじめてインペリアルカジノを経験したのは高校を卒業しアルバイトで生活していた頃です。
当時はギャンブルに興味なかったのですが久しぶりに再会した高校時代の友人に誘われてはじめてパチンコを経験しました。

インペリアルカジノの知識がない私に友人が台の種類を教えてくれました。
「CR機」や「確変機」等聞いたことがない言葉が次々に出てくるので戸惑っていると友人が初心者向けの
「平台」というものを教えてくれました。

リスクも小さくわかりやすという事なので進められました。
機種名がはっきり覚えていないのですが、確か「福太郎」みたいな台だったと思います。

福が付く縁起がよい台だったので座ると私にビギナーズラックがやってきました。
ビギナーズラック
500円で大当たりが来たのです。打ち方もいまいちわかってないのですが、
なんとなく真ん中辺りに玉を狙っていたら次々に玉が増えて行きました。

打ち方に慣れてきた私はその後も当たりを引き最終的に一箱弱勝つ事ができました。
今思うとあの頃のインペリアルカジノを知った新鮮な気持ちは今の私にはありません。楽しかったです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ